大阪市中央卸売市場は、誰でも入れて、とてもお得!~管理棟編~

前回の続きです。

管理棟内部

いよいよ、目的地の管理棟の内部をご案内します。

何度も言いますが、誰でも入れます!

1階には、ローソンがあります。

その隣には、銀行もあります。

管内の案内板。

 

この管理棟、16階にある、”魚河岸たちばな”がなかなか、いいんです!

仕事柄、韓国や中国から、お客さんがちょくちょくやってきます。

その際に、ここに連れて行くと、皆さん大喜びなんですよ!

味はいたって普通のチェーン店って感じなんですけど、タクシーで市場の中を通ってくるので、テンション上げ上げで、

ある韓国からのお客さんは、

僕は何度も日本に来て、何度もお寿司を食べてるが、ここがこれまで食べた中で一番おいしい!”

って・・・・

料理は、やはり雰囲気かな~

続いて、地下の”市場厚生食堂”、いわゆる社員食堂に行きます。

何度も言いますが、誰でも入れます。

いろいろなメニューが揃っています。

めちゃくちゃ安くはないですが、中央市場だけあって、味はピカイチ!

お漬物は、取り放題です。もちろん、無料!

食堂内は、こんな感じです。

今日は、日替わり定食をいただきました!580円なり!

いつの間にか、おしゃれな水上レストラン出現!

管理棟を後に、来た道を川沿いに引き返します。

川沿いが整備され、きれいな遊歩道ができています。

 

しばらく行くと、水上に見たこともないものが浮かんでいます。

CORAL KITCHEN at sea

水上レストランだそうです。知らなかった!

 

夜は、こんな感じ!

ターレが爆走!

市場の周辺には、ターレ(正式名称:ターレット・トラック)が、ひっきりなしに走り回っている光景がみれます。

まとめ

大阪中央卸売市場は、誰でも入れて、とてもエキサイティングな場所です。

掴みずしの”ゑんどう”、海鮮丼の”大輝”、外国人受け間違いなしの”魚河岸たちばな”、今回はご紹介できなかった、マグロの名店”まゆとろ”、その他にもたくさん食事ができるところがあります。また、管理棟地下の市場厚生食堂もなかなか絶品です。

ただ、あまり朝早くに行くと、市場で働いている方の邪魔になるので、行かれる場合は、11時以降がよろしいかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です